2014年06月10日

窓枠、ドア取り付け

10P1020415.JPG今回は、窓枠とドアの取り付けです。
正面のドアと窓枠との間のログはかみ合わせがありません。工務店の方からは、ログ組みの途中でドアのキットを上から差し込むように言われました。そうするとドアのキットに沿って組み立てが可能です。
私の場合は、ドアのキットの外側に防水テープを貼りたかったので、この小さなログを組むのが今になりました。


11P1020417.JPG12P1020419.JPG

窓枠のキットを室内側から入れ込みます。以前、購入をためらっていたL型クランプ(幅250mm、フトコロ80mm)を、結局ネットで購入しました。1本745円、4本で2,980円でした。
クランプで仮固定します。上部にはセトリング対策のため隙間が空いています。

13P1020422.JPG窓枠の外側の化粧板?の内側に防水テープを貼りました。防水テープは、工務店から教えていただいたものです。片面粘着ですので、ログ壁、窓枠の板のどちらに貼るか迷いましたが、やり易いので板の方にしました。


14P1020425.JPG15P1020424.JPG

外側の板は、あらかじめ防水塗装をして、その上に防水テープを貼り、内側から組みこんだ窓枠のキットにビス止めします。
ログ壁は縮みますので、ログ壁とビス止めするのは下の部分だけです。

16P1020438.JPG室内側から見るとこんな感じです。


18P1020430.JPG次にドアのキットを組み込みます。
同じように上部に隙間ができます。


17P1020427.JPGドアの枠板の外側に防水テープを貼ります。あらかじめ、ドアのキットの内側の板を取り外しています。この板の取り付けビスは、ヨーロッパで使用されているトルクスネジというものですので、トルクスネジのビットセットを購入しました。

23P1020349.JPG24P1020351.JPG


19P1020432.JPG写真を撮り忘れて、防水塗装をする直前のものになりましたが、ドアを取り付けた写真になります。


21P1020440.JPG塗装の時は、ガラス面の中桟を取り外して塗装しました。取りつけた最終写真になります。
ドアの傾きなどで枠と接触するようであれば、ドアの蝶番?の所のインサートネジで調整するようです。


22P1020436.JPG塗り残していた前面の妻壁も塗装して、本日は終了です。


posted by digimaru at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。