2014年04月08日

ログ組み そのA

秋に取りかかったログハウス作りも春になってしまいました。
日曜日に雨、用事などが重なり、なかなか進みません。とりあえずこつこつと進めていますので、完成までお付き合い下さい。
01P1020359.JPG02P1020360.JPG03P1020365.JPG


ログ組みは、キットに添付されている図面のログ番号に合わせて組んでいきます。かみ合わせ部にシリコーンコーキングを塗る事と、ログの材料、方向を間違えないように組んでいきます。
1度だけログの材料を間違えましたが、あて木を当てて、かけやで打ち出して何とかなりました。

04P1020364.JPG私の場合、窓を1箇所追加と薪ストーブ煙突用にログ材を加工する必要がありましたので、組む前に慎重に寸法を測って切断しました。
最初、ジグソーでやっていましたが、長い寸法だと切断面が斜めになる為、一度、丸のこでログ厚の半分くらいまで切り込みを入れて、その後ジグソーで切断しました。なにせ素人ですので完璧は難しいです。



05P1020358.JPG庭の植木との間がこれくらいしかありません。業者さんに頼むのも無理があります。
この反対側も庭木や母屋の軒と干渉するので、これが精一杯です。



033P1020370.JPGビニールシート屋根の内側はこんな感じです。とにかく工事の間隔が長い為、雨が降る日が必ずあり、大変重宝しました。
それと、外部塗装は一度にやるのが理想ですが、間隔が空くので途中途中で塗装しています。



06P1020372.JPG07P1020374.JPG08P1020377.JPG


ようやく妻壁を乗せるところまできました。これは、一人では持ち上げきれない為、ここだけは友人に応援をお願いしました。Hさん、ありがとうございました。
妻壁の後、梁?を組み込みますが、ここのかみ合わせは緩くなっています。必要かどうか分かりませんでしたが、一応、シリコーンコーキングを塗布しました。



09P1020375.JPG事前に図面を引きながらやっていますので、全く想定内の事ですが、母屋の軒と干渉します。寸法通りでした。
シングルアスファルトだけの屋根であれば何とかなりそうですが、屋根に断熱材を入れるのでどうにかしなければならないようです。目下、思案中。
前面の立ち木も邪魔になりますが、バッサリ切るのも気が引ける為、これも思案中です。


次回から屋根の断熱材工事に入ると思います。ただ、材料置き場の整理もしたいので、窓枠を組み込もうかどうか悩んでいます。

posted by digimaru at 17:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。