2013年11月27日

ログキット到着

基礎工事の途中、ログキットが我が家に到着しました。

P1020039.JPG朝早く、神戸から荷を積んだトラックが到着しました。

上半分が我が家の分です。



P1020041.JPG荷下ろしのスペースは、車庫1台分を用意していましたが、丁度いい広さになりました。作業の為、隣の車庫も空けています。

奥が、今回ログハウスを建てるスペースです。
何とも狭苦しい所でやっています。



P1020048.JPG梱包をバラして、工程の逆順で下から積んで頂きました。

荷下ろしの後、説明資料を使って、大まかな作業方法を教えて頂きました。
塗装はクリアの1回塗りを施されています。



P1020111.JPG暫くは、雨風にさらす事になりますので、ビニールシートをかぶせて保管します。



今回お世話になったのは、神戸の神尾工務店さんというログハウスの輸入、販売、施工をやられている会社で、実際に施工もやられているので、いろいろと親切に教えて頂きました。

今回選んだのは、アルナス6というタイプで、室内が約3坪(6畳)の広さのものです。
ログ厚がいろいろあって、できるだけ丈夫で長持ちできるように60mmのものを選びました。

神尾工務店さんのHPに紹介されているので、参考にして下さい。
http://loghouse-kamio.com/

決めるまで、いろんなメーカー、タイプで悩みましたが、価格、広さからこのアルナス6に決めました。
神戸からなので、運賃がリーズナブルということも決め手です。

材質、アフターフォローも心配な面がありますが、今回の神尾工務店さんは満足のいくものでした。

後は、最後まで自分できちんと完成させることです。

posted by digimaru at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。